スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

初めての自転車グリップ&バーエンドバー取り付け

現在エントリーモデルのクロスバイク(ビアンキ チェーロ)に乗っているのですが、
長時間乗っていると疲れてくるので体勢を変えられるようにバーエンドバーをつけてみることにしました。
どうせ付けるんだったらとついでにグリップも変えました。
グリップを切断して取り付ける方法もあるようでしたが、
今回はブレーキとシフトを横にずらす方法をとりました。
バーエンドバー
買ったバーエンドはTIOGA(タイオガ) バーエンド TIG P.スタッド 5 ショートです。

最初は長いバッファローのツノみたいなバーエンドを買うつもりでいったのですが、自転車屋のおじさんに
長くても意味無いと言われたのでこちらにしました。
実際使ってみて、これ以上長いと通行人や障害物を避ける際に邪魔になると感じたので結果的に正解でした。
グリップはVELO(ベロ) グリップ ERGO LOCK ON GRIPを買いました。
これも当初はERGON(エルゴン) コンフォートグリップ GP1 S HBG08000を買うつもりでいったのですが、店に無かったので似たような安かったものを適当に買っていきましたが、結果的に満足でした。(けどいつかERGONも試したい)

取り付け前
これが取り付け前の写真です。

グリップ外し
アーレンキー(自転車界では六角レンチの事をそういうらしい)で一つ一つパーツを外していきます。
ちなみに、私は百円ショップで買ったアーレンキーを使っていたのですが、サイズはあっているはずなのにうまくはまりませんでした。後日同一の商品を買い直したところ無事にうまくはまりました。
近場だったから良かったものの、今後もし旅行に行く機会があったらそのときは事前にしっかりとパーツと道具が合うか確認しなきゃなと思いました…。

ネジ図
アーレンキーを使ってシフターとブレーキを内側にずらしていきます。
私は最初の位置を思い出せるように事前に写真をとっておきました。
あと、細かいパーツがたくさん出るので小さな袋を持って行った方がいいです。

バーエンド取り付け完了
完成!!人生で初めて自転車をいじりました(笑)

・乗った感想
 バーエンドのおまけで買ったグリップがすごく手になじんで良い(笑)
依然のグリップでは表面のぶつぶつで長く乗ってると手が痛くなったりしましたが、
これに変えてからは痛みが無くなって体全体に力を入れやすくなりました。
正直エンドバーよりも効果が大きかったと思います。
値段も1000円ぐらいなので気楽に試してみても良いと思います。
 バーエンドの方は使用している最中はブレーキが使えなくなるので、片方づつ使用したり、またすばやく元のポジションに戻れるように慣れておく必要はあると思いました。(すぐに慣れましたが)
しかし、平地はもちろん、坂道も上方向に力を入れやすくなったのですごく楽になりました。
あと、思わぬ利点として、コンビニの袋をぶら下げやすくなったというのがあります。
今までハンドルから落ちないように手で押さえていたのが、エンドバーがあるのでその手間がなくなり
快適なおにぎりの輸送が可能になりました(笑)
 ただ、シフターやブレーキ、グリップ、エンドバー等は今回素人ながら適当に自分が操作しやすいように調整してしまいましたが、これは適切なポジションがあるようなので、自転車屋さんに相談できるならした方がいいかなと思いました。いずれにしろ変えて良かったです。

スポンサーサイト
自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/29 22:22
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。